そういえば「一箱デッチアゲ」の作り始めの感覚に似てる

ネーム。
セリフ、という意味もあるけど、ここではコマを割って、セリフを入れて、
大体の絵を入れたもの、のこと。
要するに「漫画の下描き」のようなものです。
漫画の出来を決定づける、最も重要な作業。

最初は出来るかどうか不安でたまらない。というか出来る気がしない。
でも、ウンウン唸って机に向ってると、不思議と出来る。
出来た時は本当にスッキリした晴々しい気持ちになる。
と同時に、不思議なんです。いや、自分の頭の中でやったことだから
出来るまでの筋道は辿れるし、そう考えれば必然的なんだけど、
「やればやったでなんとかなる」というのが、
いつも不思議な感覚を伴うんですよ。
これが出来なくなるのが「スランプ」ってやつなのかなあ。
怖いなあ。

いや、「今回も」ネームができたよ、っていう話なんですけど。
[PR]
by osekkaisensei | 2009-07-19 02:32 | マンガ | Comments(0)