松山エアモデラーズクラブ展示会2015 その1

d0030958_2225976.jpg

松山エアモデラーズクラブ展示会に先日行ってきました。
去年と作品数は変わらない感じでしたが、お客さんがずっと多い気がしました。
エアモデルだけでなく車や船も多く、バラエティ豊か。
多作な方が多いのもこの会の特長でしょうか。

d0030958_22221650.jpg

いきなり怪獣(笑)。

d0030958_22225523.jpg

そしてバイク。

d0030958_2223273.jpg

でかい。普段どこに飾ってるんでしょう(笑)。

d0030958_22242388.jpg


d0030958_22244728.jpg

いっぱい。

d0030958_22255192.jpg


d0030958_222621100.jpg

愛媛県愛南町沖で引き上げられる紫電改を再現したジオラマ。

d0030958_22284912.jpg


d0030958_22291895.jpg

狸模型会にもたびたび顔を出してくれるK氏の。
彼の作品のすごいところは、実機の可動部がほんとに可動するところ。
この新作のヘリも、古いキットなのにプロペラが収納状態になり、
コクピットハッチが全部開閉してました。一体どうなってんだ。

d0030958_22325856.jpg

d0030958_22333070.jpg

d0030958_2234120.jpg

d0030958_22353733.jpg

開いてるハッチは、閉まります。ヒンジは手作りだそうで・・・。

d0030958_22365968.jpg

別の方製作の。これ、プロペラが電動で回転するんですが、
主脚は固定されておらず、ベースに貼ったアルミテープに置くことで通電する仕組み。

d0030958_22394087.jpg


d0030958_2240638.jpg

1/17でフルスクラッチされたクレーン車。でかい。(手前の青いのは未完成)

d0030958_22412599.jpg

手前のセスナのコクピット内では、美女が手を振るという電動ギミックが。

d0030958_2243276.jpg


d0030958_22433581.jpg


d0030958_2244054.jpg




d0030958_22443986.jpg

昨年、惜しくも亡くなられた初代会長、玉井氏のコーナーがありました。
生前お見かけした時は、ご高齢なのにエネルギッシュで、ほんとに沢山模型を作られていました。
この会の皆さんが多作なのも、玉井さんの影響が大きいんでしょう。
おそらくは日本のプラモデルの歴史と共に歩んでこられた趣味生活だったんじゃないでしょうか。
すごいなあ。
d0030958_22511989.jpg

d0030958_22515680.jpg




その2に続きます。
[PR]
by osekkaisensei | 2015-08-23 22:54 | プラモデル | Comments(0)