塗料の塗料のランナさん

HIQパーツさんにて、
「ホビーショップのランナさん」第58、59話が更新されています。
引き続き塗料のお話です。
塗料はあと1、2回くらいで終わるとは思いますが。

58話のタイトルのコマでも書いてますが
塗料について、ホルベイン工業技術部・編の「絵具の科学」(中央公論美術出版部)
という本を大いに参考にさせてもらってます。
ちょっとお高いですが、専門書の割には比較的読みやすいと思います。
塗料、絵の具の歴史とか、勉強になりますのでぜひ。
[PR]
by osekkaisensei | 2015-09-03 21:34 | ランナさん | Comments(2)
Commented by かつお節 at 2015-09-09 21:39 x
業界としては、塗料は水性に向かっているのかな?
私も住宅事情でラッカーは無理なので
水性に変えたのですが
近所への配慮が少なくなった分、塗装を楽しめている気がします。
製作スピードか上がった訳ではありませんがw

ラッカーの匂いって体には悪いのですが
小学生の時にガンプラ塗装に使っていたので
思い出深い匂いですね。
「あ、1/100グフ塗ったときの匂いだ」みたいに。
塗装後にシンナーにやられて頭がクラクラしたのも
良い思い出かもw
Commented by osekkaisensei at 2015-09-11 11:33
>かつお節さま
GSIクレオスがアクリジョンに力を入れてますし、
水性塗料に移っていくんだと思います。
バンダイは塗装する必要のないキットを作ってますが
塗装する人はしますからね。
ラッカーはたまに匂いを嗅ぐと
「体に悪い」よりも「ああ懐かしい」と感じてしまいますよね(笑)。
ラッカーセラピー(笑)。