カテゴリ:プラモデル( 95 )

模型は趣味なんですが、模型好きが高じて
「マンガうんちくプラモデル」や
HIQパーツさんのサイトで連載させてもらってる
「ホビーショップのランナさん」なんていう漫画を
原稿料を頂いて描いていますんですが。。。

模型歴がわりと長いにしては、恥ずかしながら
実際にやったことのある技術がそれほど多くないのです。

でも知らないでは描けないものでして、
いざ描くとなれば、勉強して手を動かさないといけない。
特に「ランナさん」の台座編や電飾編などは、ネットや書籍で
勉強しながら取って出し状態でした。

インターネットはもちろんすごく便利で、情報もいっぱいもらいましたし
模型仲間に教えてもらった事も多かったんですが
やはり本。模型に関する書籍は今でも最も強力な武器です。

その中でも、この二つのシリーズは、模型制作全般に渡って大いに参考にさせてもらっているので
紹介しますね。

d0030958_23454186.jpg


はい、みなさんご存知、
横山宏さんの「Ma.k.モデリングブック」1、2と
岬光彰さんの「ガンダムスクラッチビルドマニュアル」1、2です。

d0030958_014193.jpg

「Ma.k.~」は、デザイン論も含めた立体物の創り方を
これ以上無いくらい「楽しそう」に解説してくれてる本です。
「模型愛」とは、この本のことです!!
プラモ好きなら必携の本ですな。


d0030958_02752.jpg

「ガンダムスクラッチ~」は、「ガンダム」と付いてますが
本題は「スクラッチビルドマニュアル」の方で、
プラ板、パテ、レジン、プラモの流用パーツなどあらゆる材料を使って、
目的の形状を「手作業」で作るための技術をまとめてくれてる本です。

模型雑誌のスクラッチビルドの制作記事を見ると、
「ポリパテブロックの削り出しで作りました」
「プラ板とエポキシパテの塊です」
なんていう簡単な言葉でさらっと流した説明が多いんですが
岬さんはこの本でそれらを、実に丁寧に解説してくれてます。
一つ一つの技術をじっくり見ればそれほど難しいものではない気もするんですが
完成したものは、とても手作りしたものとは思えないくらい。

今や、「スクラッチビルド」の主流は3Dプリンターに移行する傾向にあります。
その流れに真っ向勝負するような内容。ありがたい。

そういえば以前、幸運にもお会いできて話をさせてもらった空山竜司さんに、
御師匠である岬さんのおもしろエピソードを聞くことができました。
そうとう興味深いお人だそうです。。。




と、いうわけで、久々の更新は、模型の本のお話でした。
今からランナさんを描きます(笑)。
[PR]
後半です。だんだんモノが大きくなります(笑)。

d0030958_13054.jpg

d0030958_132816.jpg

d0030958_135398.jpg

d0030958_142011.jpg

ほんと、普段どこにしまってるんだろう(笑)。


d0030958_151956.jpg

こちらは岡山の「未完成チーム」の作品。
d0030958_163991.jpg

月面でアダムスキー型円盤を発見、のジオラマ。


d0030958_174281.jpg

雑誌「スケールアビエイション」でコラムを連載されてる、きららさんの作品!

d0030958_194522.jpg

デアゴスティーニ!でかい!

d0030958_1105670.jpg

デカコーナー。後ろに写ってるのはリアルベビーカー。

d0030958_113185.jpg

d0030958_1132447.jpg

1/350ニュージャージー。その奥にあるのは1/250空母翔鶴なんですが、
d0030958_115322.jpg

キャプションにはさりげなく、「ランナーにて作成」と書いてあり、
どういうことなのか脳が処理できずにいましたら、製作記が置いてありました。
d0030958_1175363.jpg

d0030958_1181870.jpg

ランナーで作成!してた!!

さすがに甲板はプラ板製のようですが、なぜ!ランナーで!
ちなみにランナーとは、プラモデルのパーツの周りにある枠のことです。
プラモを作ってしまえばただのゴミになるんですが、
プラモと同じ材質であるため加工しやすく、プラモ用接着剤や塗料が使えて
それなりに便利な材料ではあるんですが・・・なぜランナーで!?
こんな大きいものを・・・。
作者さんにはすごく興味が沸いたんですが、飛び入り参加者らしく、お話は聞けませんでした。
残念!


d0030958_1262443.jpg

こちらは正攻法(?)でのフルスクラッチ、1/200隼鷹。
ため息しか出ない。
d0030958_129220.jpg
d0030958_1292859.jpg
d0030958_129513.jpg
d0030958_1304233.jpg
d0030958_131874.jpg
d0030958_131503.jpg

1/200戦艦霧島。
d0030958_1333921.jpg
d0030958_134055.jpg
d0030958_1342692.jpg
d0030958_1351235.jpg

次回作も楽しみです・・・!!!


d0030958_136224.jpg

もうひと方、こちらは1/100駆逐艦を持ってきた方。
組み立て途中でしたが、時間切れで我々は帰りました。
あ、竿尾くんと行ってたんです。


いやー、すごい人がいっぱいいるなー、と思い知らされる展示会でした。
ありがとうございました!

同じフロア(愛媛県立美術館南館)でやってた書道展もついでにチラ見しました。
こっちもすごい迫力がありましたよ。
[PR]
d0030958_2225976.jpg

松山エアモデラーズクラブ展示会に先日行ってきました。
去年と作品数は変わらない感じでしたが、お客さんがずっと多い気がしました。
エアモデルだけでなく車や船も多く、バラエティ豊か。
多作な方が多いのもこの会の特長でしょうか。

d0030958_22221650.jpg

いきなり怪獣(笑)。

d0030958_22225523.jpg

そしてバイク。

d0030958_2223273.jpg

でかい。普段どこに飾ってるんでしょう(笑)。

d0030958_22242388.jpg


d0030958_22244728.jpg

いっぱい。

d0030958_22255192.jpg


d0030958_222621100.jpg

愛媛県愛南町沖で引き上げられる紫電改を再現したジオラマ。

d0030958_22284912.jpg


d0030958_22291895.jpg

狸模型会にもたびたび顔を出してくれるK氏の。
彼の作品のすごいところは、実機の可動部がほんとに可動するところ。
この新作のヘリも、古いキットなのにプロペラが収納状態になり、
コクピットハッチが全部開閉してました。一体どうなってんだ。

d0030958_22325856.jpg

d0030958_22333070.jpg

d0030958_2234120.jpg

d0030958_22353733.jpg

開いてるハッチは、閉まります。ヒンジは手作りだそうで・・・。

d0030958_22365968.jpg

別の方製作の。これ、プロペラが電動で回転するんですが、
主脚は固定されておらず、ベースに貼ったアルミテープに置くことで通電する仕組み。

d0030958_22394087.jpg


d0030958_2240638.jpg

1/17でフルスクラッチされたクレーン車。でかい。(手前の青いのは未完成)

d0030958_22412599.jpg

手前のセスナのコクピット内では、美女が手を振るという電動ギミックが。

d0030958_2243276.jpg


d0030958_22433581.jpg


d0030958_2244054.jpg




d0030958_22443986.jpg

昨年、惜しくも亡くなられた初代会長、玉井氏のコーナーがありました。
生前お見かけした時は、ご高齢なのにエネルギッシュで、ほんとに沢山模型を作られていました。
この会の皆さんが多作なのも、玉井さんの影響が大きいんでしょう。
おそらくは日本のプラモデルの歴史と共に歩んでこられた趣味生活だったんじゃないでしょうか。
すごいなあ。
d0030958_22511989.jpg

d0030958_22515680.jpg




その2に続きます。
[PR]
d0030958_20153261.jpg


来る3月6日に、僕が漫画を描かせていただいた
「マンガ うんちくプラモデル」が発売になります。
監修は中村公彦さんです。色々教えていただきました。

書き下ろし形式で、17項目で各章、プラモデルについて様々なうんちくを詰め込んでます。
入れたいうんちくは山ほどあり、だいぶ削ってますが
それでも漫画としてはなかなかの情報量になりました。セリフ多し。

企画をいただいてから、足掛け1年以上、あーでもないこーでもないと
やってきました。静岡ホビーショーや浜松ジオラマファクトリーに取材に行ったり
これだけをやってたということはもちろんないんですが
2014年はプラモのうんちくばかりを考えてたような気がします。
そんなこんなしてたのに、実際に原稿にする作画作業は2ヶ月もかけられなかったり。
正直、苦労してできた本になりました。

売れてくれないと、メディアファクトリーと担当編集者さんに顔向けできないレベル。
どうぞよろしくお願いします!お願いします!

アマゾン

楽天(あみあみ)

ヨドバシ.com


など。
模型屋おとつきさんによると模型屋さんでも流通するようなので、
近所の模型屋さんで買っていただいてもよろしくってよ!

なにとぞ!
[PR]
こんばんは!

たぬ子(仮名)です!みんな、お元気かな?
d0030958_132625.jpg



来る11月23日、24日に、
愛媛CATVさんのオープンスタジオで
「狸模型会作品展」が開催されます!

ガンダムはじめキャラクターモデルや、
戦車や戦闘機、車やバイクなどのプラモデルを中心とした模型作品を
展示しますよ。

d0030958_1364365.jpg


基本的には模型を趣味とする素人の作品展ですが、
何と!狸模型会とご縁のある、プロモデラーさま二人の作品も展示します!
紹介してほしい?してほしい?ウフフフフ!

d0030958_1413426.jpg


もう、しょうがないなあ!
・・・じゃあ、紹介しちゃうわよ!
お一人目は・・・

雑誌「電撃ホビーマガジン」で「A.O.Z.(アドバンス・オブ・ゼータ)」のフルスクラッチ作例を
多く手がけていることでも知られる、ソラリュウこと空山竜司さん!
→公式ブログ んどばら屋

フルスクラッチとは到底思えない精度の作品は、一日中見てても飽きないわよ!
予言するわ。見たあなたは
「これがフルスクラッチなんて信じられへん」と10回はつぶやくことになる!

d0030958_1592059.jpg


お二人目は・・・

2012年にワンダーショウケースにも選ばれた
「モデリズム」こと小林和史さん!
→公式ブログモデリズム

「かわいすぎるロボ」と話題の「メカトロウィーゴ」をはじめ
バラエティに富んだ作品たちを持ってきてくださるそうよ!
しかも!!「1/35メカトロウィーゴ」のレジン製ガレージキットの販売もあります!
別売りオプションパーツ「みずでっぽう」も!
いずれも個数限定なので、欲しい人は早めに来なさい!
たぬ子(仮名)の命令です。

プロモデラーの作品が見られるってことは、入場料取るんでしょう、ですって?
HAHAHAHA。
取るわよ。ってウッソ~。
入場無料です!
え?あたしが狸だから、だますつもりなんでしょう、って?
じゃあ騙されたと思って来なさいよ!
どうせヒマなんでしょ!
d0030958_2283374.jpg

ただし駐車場は無いので、近くの有料駐車場に停めるか
公共交通機関を利用してね。自転車とかね。

23日は、近くの堀之内公園でえひめ・めつやま すごいもの博
っていうイベントもやってるので、
ついでに覗いてみたらいいと思うの。
模型屋おとつきさんが出展してるから。
そこでもウィーゴの販売があるそうよ!


というわけで、たぬ子(仮名)の宣伝でした!疲れた~!
d0030958_2355691.jpg

[PR]
寝てて、夢の中でよく模型屋に行くんです。
モデラーなら誰もが経験あると思いますが。
たいてい古びた店で、子供の頃に買えなかったプラモが山のようにあって
もちろん当時価格。なんなら投げ売り状態のものだってある。
興奮して鼻血を抑えながら両手にプラモ持って
レジに行くと店員がいない。あるいは財布を持ってない。
あるいは常連の客と店員が話し込んでて・・・
要するに、買えない。

しかし、一説によると、夢の中であこがれのキットを買えてしまうと、
死ぬ、と聞きます。
だから買えなくていいんです。

そういう夢を見たあとの一日はプラモ作りたくなってしょうがないんですよね。



あ、ここまでは枕です。
ちょっと思い出したんで書いとこうと。

何年前だったか忘れましたが、
電話帳に載ってる「模型店」「玩具店」などを書き出して
手当たり次第に行ってみる、ということをしてた時期がありまして。
愛媛県内はあらかた行ったので、四国の他県にも足を延ばしました。
香川、徳島を攻めようと、車中泊がてら一泊二日で行きました。

二日目、徳島市を出たあたりでそろそろタイムリミットだな、という時間になり、
名残惜しいのでそのへんを流していました。

二日間、模型屋アンテナを張りっぱなしにしてますと
えらいもんで「模型屋がある雰囲気」が解るようになります。
まあ具体的には市街地から離れた住宅街で、小学校又は中学校がある辺りですわ。

電話帳には載っていないので事前チェックはしてません。
「その場所」、地名などは全く覚えてませんが
田んぼばかりながら家が密集してて、小学校が見える。
細い道沿いにポツンと、駄菓子屋っぽい店がありました。
僕のひたいから、ガンダムで言うところの「ニュータイプスパーク」が走りました。

他に客はいませんが、こういう時は気が大きくなってる僕は
躊躇することもなく入ります。
店内は駄菓子屋というか文具屋というか、とにかく子供相手の商品が並んでいて
プラモも少し。ガンプラ中心の、当時の新製品が並んでました。

こんなもんか、と少々がっかりしつつ、でも入った手前何か買わないとなと思い
物色していると、店のおじさんが、僕をモデラーだと思ったらしく
「プラモ作るんけ?ちょっと裏に倉庫があるんやが、覗いてみるけ?」(脚色しています)
と、ニヤリとしつつサムアップ。
(やだ・・・襲われたらどうしよう・・・)と警戒しつつ着いていくと
クルマ一台が入るかな、というくらいの大きさの木造の倉庫に

ミッチリとプラモの山が!
主にスケールモデル。戦車系が多かったように記憶してます。
そのおじさんの父上が、ここで模型屋をやっていたそうで
その在庫だということ(だったと思う・・・記憶違いならメンゴ)。

あいにく、当時の僕はスケールものはやらなかったんで、
比較的手前にあったタカラの1/24スコープドッグを買ったのかな確か。

なんかこう、まさに夢の中で見る模型屋だったんです。
また行ってみたいなあ。



(っていう話、何かで書いたような気がしてきた・・・以前ブログに書いたっけ?)
[PR]
先日、機会をいただいて、第53回静岡ホビーショーに行ってきました。
当初は業者日に一日だけということだったんですが
せっかくのチャンスなので、一泊して一般日も見て回ることにしました。

d0030958_2393172.jpg


業者日は、模型関係者、つまり模型店や模型雑誌が主に取材したりする日なので
わりと大人しめな、それでも僕のような田舎者には賑わってると思える感じで
模型企業が今後展開するであろう商品を見てワクワク。

で、一般日。
前日とは打って変わって、信じられないくらいの人の洪水。
d0030958_23111244.jpg

これで。

d0030958_23114546.jpg

これだもの。


なんといってもお目当てはこの一般日で開催される「合同展示会」。
全国の腕に覚えのあるモデラーさんやモデルサークルさんが、
自身の作品を持ち寄って展示する、世界一の規模の模型展示会です。
ツイッターで主に繋がらせてもらってるモデラーさんたちに
実際に会うことができ、ものすごく「人儲け」できた気分。

あー、ステキな作品の写真をいっぱい撮ってきたんですが、
ちょっとテンパるくらい仕事が詰まってますので、
時間を見ておいおい紹介できたらと思います。





あ、もう一つ。
d0030958_23172687.jpg

「浜松ジオラマファクトリー」にも行ってきましたよ。

ああ、濃い二日間でした。
モーレツにプラモ作りたい気分だけど、、、、
夏までガマン!
[PR]
バンダイが再販した、旧イマイ1/72デストロイド・ディフェンダーです。
パーツをちょこちょこ貼り足したくらいで、素組みです。

d0030958_1446492.jpg

d0030958_14471281.jpg

d0030958_14473157.jpg

d0030958_14475345.jpg

d0030958_14481124.jpg

d0030958_14482874.jpg


いいキットでした!

さあ仕事しよう!
[PR]
先日、模型メーカーのご存知ハセガワさんから、
モデリズム・小林和史さんオリジナルメカ、「1/35ウィーゴ」が
通販されると聞き、これが最後の入手チャンスかもしれない、と思い
フンパツして申し込んだんです。
で!

キターーーーー!
d0030958_344479.jpg

モデリズムさんのデザインをマネして一箱デッチアゲた、カクカクチューブとプウィーゴマがお出迎え。

d0030958_3462385.jpg

ニセウィーゴであるプウイーゴマくん「・・・・・・・」

d0030958_3473143.jpg

ボディは奇しくも、ほぼ同じ大きさ!

d0030958_3483532.jpg

「・・・・・・(かわいい・・・丸くて・・・)」

d0030958_3491964.jpg

ミドキッズ登場!(キットにセットされています。)
1/35の子供キットって、結構珍しい?


d0030958_3514154.jpg

ミドキッズ「おっさん、だれ?(そもそもおっさん・・・?)」

d0030958_352382.jpg

「これがカクカクチューブ?うそくせー!」

d0030958_3534342.jpg

赤ヘルおじさん「お前何しとん?」
プウィーゴマ「ちょっと・・・僕も丸くなりたいと思って・・・」



大したオチも無く、すんません。
ウィーゴが嬉しくて、つい。。。。。
[PR]
「松山の模型のお茶会」に行ってきました。
月に一度、模型好きが、アルコールも無しにひたすらだべり続けるという、
なんともセレブな会合です。
今回は5時間いました(笑)。
人数も回を重ねるごとに増えています。今回は徳島からも参加者が!
それでは、撮ってきた写真をみせびらかします!

d0030958_052089.jpg

べアッガイ改造の「バリィッガイ」。無駄に(失礼!)うまいです!

d0030958_0534474.jpg
d0030958_054286.jpg

midoujiさんのフィギュア。ワンフェスでどなたかが買われたもの。と、ウェアパペット。

d0030958_0552578.jpg
d0030958_0554347.jpg
d0030958_0562564.jpg

d0030958_0571818.jpg
d0030958_0564123.jpg

塗装がイカしまくるT-80。
d0030958_102027.jpg

d0030958_10886.jpg
d0030958_0595251.jpg

スケールアビエーション誌にも載ったぶたさんでおなじみ、きむらさん。彼はとにかく手が早い!

d0030958_059324.jpg
d0030958_142774.jpg
かつお節さんのゼク・ツヴァイ。完成が楽しみ!


d0030958_1462.jpg
d0030958_134698.jpg
d0030958_13281.jpg
d0030958_13484.jpg


d0030958_153423.jpg
d0030958_161670.jpg
本物の魚の骨の複製品だそうです。めちゃくちゃ重かった(笑)。


d0030958_155963.jpg


d0030958_19075.jpg
d0030958_183477.jpg
d0030958_1105223.jpg
d0030958_110832.jpg
d0030958_11144100.jpg
d0030958_1113373.jpg
キャメルで遊ぶ人たち(笑)。

d0030958_1111332.jpg




竿尾くんにウェーブの1/100レッドミラージュもらっちゃった。
皆さんに「何になるんですか?」と言われる。
すっかり「普通には作らない人」というレッテルが貼られています。
ありがたいような、そうでもないような(笑)。
でも期待には応えないと!(自爆)

来月はビッグゲストがいらっしゃるそうなので、何か作って行こうと思うけど、
問題は間に合うかどうかだ!
[PR]