<   2008年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

漫画の作画作業中、ふと自分が死ぬというイメージが湧いてきて、もし今死んでしまったら、この作品も世に出ることなく、今後描くであろう、描きたい話も描くことなく、子供たちにも大したことを伝えられもせずに消えていくんだ、って思ったら、当たり前だけどすごく怖くなってきて、「冗談じゃない…オレはまだ何もやっちゃあいない…死んでたまるかよ!」なんて、イデオン発動編にでも出てきそうなセリフをね、脳内のもう一人の自分に言ったりしてました。ご褒美なんかいらないから、もう少しだけでいいから生きていたいので、もうちょっと待ってください。

いや、別に死ぬ予定があるわけじゃないですよ。心構えのことです。


カラー原稿を塗り塗りしなくちゃいけないんですが、乾くと耐水性になるインクでペン入れして、コピックでちょっと塗ってみると、ペンのインクが溶け出してしまってンアー!って。仕方がないので原稿用紙にコピーしよう、ってんで。でもコンビニは「用紙持込禁止」でして、仕方ないので大きな文具屋に聞いてみたら「万一用紙が詰まったら対処できないので」と、コピー屋さんを紹介されました。そしてコピー屋さんは日曜休み。ンアー!
自分ちのコピー機は古いし、トナーが無くなって幾星霜。買ってやる!新しいコピー機買ってやる!…そ、そのうち。
[PR]
by osekkaisensei | 2008-06-30 02:05 | 日々 | Comments(2)
まさか頂けるとは思ってなかったんですが。
モデルアート社から封筒が届き、なんだろうと開けてみるとあの「ネオシャイアン」のポスターが!!ぐわーーー!!ってガン見してたら8歳の長男が「これ父ちゃんが作ったん?」おい!とんでもないことを言うんじゃない!レベルが、次元が違うだろう!「でも似とるー」…まあ、8歳の認識力なんてこんなもんです。
モノはハイパーウェポン2007に載ってる、竹谷氏製作、小林誠氏塗装のやつなんですが(モデルアート社のホームページに紹介されてます)。クラックを起こせる塗料で塗装されたネオシャイアン。改めて見ると、つま先・かかとの接地点が、まさしく「点」でしかなく、左右4点で立っている。何たるバランス!あれ、結構大きいように見えるんだけど…。

で、うれしいのでパネルを今度買って、壁にかけて飾ろうと思い自分の部屋のどこに飾ろうかな~なんてあらためて見ると…壁が、無い。ほとんどプラモで埋まっている…。

天井に飾るか…?


何にせよ、mkさん、モデルアートのsasakiさん、ありがとうございました。家宝にします。
[PR]
by osekkaisensei | 2008-06-29 02:18 | 日々 | Comments(3)
小林誠氏のサイン会にばかり気を取られてたら、同じ日に後輩漫画家、竿尾悟くんのサイン会も神田であるんだった。もしかしたらどちらにも行かれる人もいるのかな。いや、それほどファン層はカブってないか。雨にはお気をつけて。十徳ナイフなんかは持ってたらだめよ。誤解を受けるようなことは避けないと損ですよ。

アーマードコアのナインボールセラフが気になってます。なんちゃって「スーパーいねむり」に見えてきて…。7月は買うものがあんのになあ。

お祝い事で立て続けに2件、飲みに誘われましたが、当分テンパり期間ですので来月にしてもらいました。でも、おめでとうおめでとう。


さて、原稿です。ヤスリがけもしなくては。
[PR]
by osekkaisensei | 2008-06-28 01:48 | 日々 | Comments(2)
昨日は、この期に及んでアシスタントに行ってました。夜中に帰ってきて、頼まれ絵を描いてファックス。今は、眠いようなそうでもないような。次男の幼稚園のお迎えがあるので、今寝るとアウトだろうから、引き続き何かやろうかな。

昨日のアシ先は車で一時間の所でした。久しぶりの遠出だったので早めに出て模型屋、リサイクルショップ巡りをしてたら、はしゃぎすぎて大遅刻してしまいました。何やってんだ。その先生は許してくださいましたが、もう今後、人生において遅刻なるものを二度としない、と心に誓いました。関係者のみなさま、遅刻はもう二度としませんので、厳しく見てやってください。ほんとよ。
[PR]
by osekkaisensei | 2008-06-27 11:59 | 日々 | Comments(0)
26ページの下描きにまる7日。時間かかりすぎではあるんですが、結構描き込んでのことなので、自分で自分を誉めてあげたい。ルネサーンス!

今日のレッドカーペット、コンビ名失念したけど、一発ギャグを相方がアフレコする、ってネタの人。あれって結構な発明ではないでしょうか。天才松本人志が、同じボケを三度繰り返す「天丼」という技を発明して、「おもろくなる理屈は分からんがとにかく鉄板」と言ってましたが、この「ギャグアフレコ」もそうだと思います。一発ギャグ自体が突き抜けて面白いわけではない。普通に一発ギャグとしてやってたら、あそこまで笑いは起こらないでしょう。いやあ、あれは「発明」ですよ!コンビ名は忘れたんですが。

でも、この番組も「若手芸人の安売りバーゲン」には変わりない気がする。もっとじっくり観たいもの。すべったっていいじゃんかさ。
[PR]
by osekkaisensei | 2008-06-26 02:03 | 日々 | Comments(3)
いいなあいいなあ小林誠サイン会。いいなあ。行きたいなあ。

小林誠サイン会

今さらだけど、こないだテレビでやってた「インディージョーンズ失われたアーク」で、後半ドイツ軍の飛行場でインディーと軍人のおっさんが格闘するシーンに出てた全翼機がかっこいいなあと思って、検索したけどどうも実機じゃないみたいですね。なんだ。それにしても、失われたアークは何度も観てるのに、かっこいいなあと思ったのは今回が初めてでした。好みって変わりますね。
[PR]
by osekkaisensei | 2008-06-25 01:13 | 日々 | Comments(4)
今日の(正確には昨日の)ヤッターマン。ドロンボーを追って中国に行き、少年と出会う。少年の村は「何でもそっくりにレプリカを作ってしまう技術村」。材料は、なんとダンボール。「ゼロから作るよりまねして作る方が楽じゃないか」とまで言ってしまう。材料はダンボール。まあ最後は改心して「まじめに作るよ!」なんて言ってましたが。そんなにアナーキーに飛ばして大丈夫なのかヤッターマン。ノリが異常に軽いので口当たりはいいんですが、当事国の皆さんが観たらお怒りになるんじゃないのかな。
オープニングも変わっていい感じになってるんじゃないでしょうか。ポチッとなボタン欲しい。

資料用に旧キットのサラミスをパチ組みしたら、思いのほか出来が良くて嬉しくなってしまいました。モールドはあっさりですが。
[PR]
by osekkaisensei | 2008-06-24 01:33 | 日々 | Comments(0)
NHK-FMで大槻ケンヂの番組(マンスリーゲスト)を聴いたあと、よく分からんけどパックンマックン司会の番組で水木一郎と森口博子ゲストのアニソン歌番組が始まり、「水の星へ愛をこめて」「ETERNAL WIND」なんかのガンダム曲を聴きながら、描いてるのはガンダムのマンガ、っていう不思議。10年くらい経ったら実感できるんでしょうか。現時点ではまだ、ドッキリだと言われても「ああそうか。そりゃそうだ」と納得できるくらいですから。HyperWeapon2008も未だに、僕のページだけ偽物をでっちあげてます、って言われても「そりゃそうだ」って言えます。それにしては写真の出来がものすごいんだけど。だからドッキリではないんだろうな、という、理性で「これは現実である」と辛うじて認識してる今日この頃です。

人生って不思議だなあ。
[PR]
by osekkaisensei | 2008-06-23 04:28 | 日々 | Comments(2)
車で移動中に。

夕方の雨の中を、傘も合羽も無しで走りぬける、自転車の女子高生。雨具を忘れたのかな。それとも、雨に濡れたい気分だったのかな。若い時はそういうこともあるよなあ。

って感傷的になってたら、またずぶ濡れの自転車女子高生。
また。
こっちは合羽は着てるがフードをしてなくて頭がびしょびしょの女子高生。
また。
あ、こっちは傘さしてる。と思ったらおさげの主婦。それはそれでいい。いやどうでもいいんだそんなことは。
今度は集団ずぶ濡れ自転車女子高生。


どうしたんだ。流行ってんのか。
[PR]
by osekkaisensei | 2008-06-21 23:40 | 日々 | Comments(0)
さっき、なんちゃってシリーズを見返してたんですが、我ながら楽しそうでいいですね。ここんとこおかげさまで忙しく、なかなか時間が取れないんですが、なんとかやりくりしてまた作りたいなあと思いました。
基本的なコンセプトは、欲しいんだけどアイテムが無いから作る、なかなか手に入らないから作る、というものだったんですが、いつの間にか小林誠デザインだけのシリーズになってました。1/35アイアンフットなんかもありますけど。停滞中ですけど。

よし!今日はちょっとがんばって、PAコンペのやつにエポパテ盛ろう!
[PR]
by osekkaisensei | 2008-06-21 01:13 | 日々 | Comments(9)