<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

昨日5月30日付の読売新聞夕刊に「めぐる88」のインタビュー記事が載るぜ、
と書きましたが、そのコーナー「POPSTYLE」の続き(?)を
担当記者・森ゾーさんが更新してくださってます!

こちら!

ありがとうございます!
[PR]
by osekkaisensei | 2012-05-31 13:37 | 日々 | Comments(0)
僕も紹介漫画を描かせてもらってる、
「時空便」というサービスが
本日29日より始まってます。

タイムカプセルサービス時空便は、

へその緒から、現金、宝石、ロケットまであらゆるものを未来に届けます。


というものです。よろしくお願いします!


それから、明日30日の読売新聞夕刊に、「めぐる88」のインタビュー記事が載ります。
POPSTYLEというコーナーです。
ぜひチェックしてください!
[PR]
by osekkaisensei | 2012-05-29 20:27 | 日々 | Comments(0)
忘れてた!
電撃コミックジャパン最新号が配信されてます!
よろしくお願いします!

「めぐる88」には遍路の仙人とでも言うべき人物を登場させました。
この人物は、読売新聞の記者さんにインタビューを受けた時、
その記者さんが実際に歩き遍路をした時の体験談で、
こういう人に会ったそうで、それを元にしました。
(森重さま、頂きました!すいません!)
ビジュアルは全くの僕の創作ですが
担当編集者氏に「ヘアスタイルが四国の形っぽいですね」と言われ
おお~ほんとだ、と感心。


で、その読売新聞。
5月30日の、夕刊にインタビュー記事が載るそうです!やった!
読んで読んで!
[PR]
5月21日。金環日食でしたね。
アシスタント明けでしたが、そのまま起きてて午前6時。

ツイッターで知り合った酒井さんという人がこれに合わせて来られるというので、
すばる星空友の会さんがやってらっしゃった観察会に合流。

深夜雨が降ったので、見るのはほとんどあきらめてたんですが
朝になるにつれ、晴れ間が。
それでも雲が多く、くそーやっぱりだめか~と思い始めたころ、
薄い雲にかかって逆に幻想的になった我らが太陽!
d0030958_17251836.jpg


d0030958_17255330.jpg


なんというけがの功名でしょう。
うらめしかった雲がフィルターとなって、肉眼で見られるようになるとは。


酒井さんは、九州から来てこれからバイク遍路をするというので
取材に来てたテレビ愛媛さんのインタビューを受けてました。

見ててよかった金環日食。
会ってよかった酒井さん。
お遍路お気をつけて。

最後に、すっかり顔を出したため観察メガネを通して撮った、
だいぶ復活した日食さん。
d0030958_17325461.jpg

[PR]
by osekkaisensei | 2012-05-21 17:33 | 日々 | Comments(2)
時空便というサービスの、紹介漫画を描かせていただきました。
「時空便」とは、「かなり未来までの配達日希望サービス」です。
タイムカプセルサービス、とでも言いましょうか。
なんかロマンチックでしょう?

サービスの開始は5月29日からです。
興味がある方はぜひチェックしてみてください!
[PR]
by osekkaisensei | 2012-05-14 20:44 | 日々 | Comments(2)
リアルにお会いしたことはないんですが
最近ネット上で親しくさせてもらっている、
エロシナリオライター・酒井童人さんが、
僕の「めぐる88」をいたく気に入ってくれて、
彼のブログで紹介してくださってます。
こことかここで

ありがたいなあ。
表紙の、太一の金剛杖の長さの違いなんて、僕も気付かなかった(笑)。


5月に、金冠日食に合わせて四国に来られるというので
実際に会えるのが今から楽しみです。
[PR]
思わぬ長文になったので分けます。

14日
バンタムの会場に少し早めに着いたんですが
3月に行ったガンダム講談会でお客さんで見た覚えのある面々がちらほらいらっしゃって、
横のつながりも強いんだなあと。

バンタムが終わったあと、当然その人たちは行くところが一緒なので
総勢8人のおっさんがゾロゾロと連れ立って移動。
ただのオタク集団とは違う、
いうなれば「ガンダム集団」とでも言うべきこの団体は
不思議なつながりなんだよな、とぼんやり考えていました。


で、「ガンダム講談」会場のワッハ上方に行けばコム斎さんが自ら受付。
僕にも声をかけてくれ「トニーさんと小原さんも来てくれてますよ」と!

トニーたけざき!小原愼司!(敬称略!)
今まで、節目節目にニアミスしてきたお二人!
やっとお会いできました!しかもまとめて!

何と、僕のことを知ってくださってて「アフタヌーン当時、担当編集者が三人とも同じだった」という
縁でつながってた話で意気投合。
お二人ともこのブログを見てくださってて、
ミキシングビルドを誉めてくださるという事件発生!うひい!

その後の懇親会でも、小原さんは隣に座って漫画家トーク。
帰り際、トニーさんは握手してくれました。
非常に濃い一日でした。

15日
コム斎邸に泊めていただき、
細川さんは朝早く出かけていかれました。
色々忙しそうで。体にはくれぐれも気をつけてほしい!

コム斎さんはその日に「洗礼者の接吻」を観に行かれるそうなんで、
大阪駅まで一緒に移動。
その道中、ずっとダメだしされてたような気もしますが(汗)
僕の今後を本気で変えようと決意しました。
あの時間を後で反芻するたびにお腹が痛くなりますが
彼がしてくれた恩に応えるためにも
がんばります。

ジーク・ジオン、と言って別れました。

大阪大好き!
[PR]
by osekkaisensei | 2012-05-09 18:42 | 日々 | Comments(0)
前回の記事で4月14日は大阪に行ったと書きました。
本来の目的は「バンタムクラスステージ」の舞台を観る、というものでしたが
せっかくの大阪なので、当然
ガンダム講談士・七井コム斎さんの
「ガンダム講談」も行かずにはおれんでしょう。

「ガンダム講談乙」の「乙」はゼータ、Z、です。
つまりZガンダム。「その8」は21話「ゼータの鼓動」から23話「ムーン・アタック」
までをまとめ、2本の講談として見せてくれました。

非常にわかりにくいと評判のゼータ。
七井コム斎さんも、わかりやすく、面白く講談化することに
いつも苦労しておられるようですが、
いざ完成した講談に触れると
非常にわかりやすく、盛り上がる話になっていて
さすがです。
(この後、TV版を見たら肩透かしになるんだろうなあ‥)

コンスコン若林さんのネタで「這いよれ!ニャル子さん」の存在を初めて知る(笑)。
ゲストトークはトニーたけざきさん!


「ガンダム講談」は本当にすばらしい。
ガンダム、というものに少しでも「引っかかってる」人には
ぜひ触れていただきたいです。


懇親会のあと、コム斎さんのお宅にうかがい
チャンネルZHKにも出させていただきました。
途中で細川博司さんも合流。一気に拍車がかかり、楽しい時間でした。
4月15日の放送分です。
録画で見られます。

お世話になりっぱなしのコム斎さん。いつか恩返しがしたいなあ。
[PR]
by osekkaisensei | 2012-05-09 18:30 | 日々 | Comments(0)
猿、サル、去る4月14日と15日、大阪に行ってきました。

本来の目的は大阪小劇団バンタムクラスステージさんの舞台
「The BAPTIST's Code. 洗礼者の接吻/センレイシャノキス」
を観に行く、というものでした。

普段僕は、演劇というものにあまりなじみがなく、
さらに「バンタム」さんは初めて。
ネットでの情報としては「バンタムのステージは、痛い」または
「血のにおいがするよう」というハードな印象。

で、実際に観た感想も
「悲しくて苦しい、醜くも美しくもがく人間たち」が鮮明に切り取られてるな、というものでした。

主催・脚本演出の細川博司氏は
「僕の作品は全て”ガンダム”の研究発表です」と公言してる通り、
「上海事変」を描いたマフィアものなのに
そこかしこに漂うガンダム、というより富野作品臭が
くすぐったくもあり、心地よくもあり。

役者陣もすごい。安定感ハンパない。老若男女、全員エロい。

ただ、流れ的に、登場人物の行動に違和感があったりするところもあり
僕の見方が甘いのか、見落としてしまった部分なのかな、と思ったんですが
後になってレビューを見ると、「前作(当作は再演なのです)にあった、
人間をえぐるようなドキドキする部分がかなりそぎ落とされてしまってて残念」(かなり意訳ですが)
という評価をされてる方もいて、
より多くのお客さんを意識しすぎてしまったのかな、と。

でも面白かったです。
メジャーを意識して、魅力が薄まったとしても
それであれだけ面白いんだから、
やはりバンタムはすごい。

と思いました。
「バンタムクラスステージ」は一旦リセットするそうですが
まだまだやってほしいです。
[PR]
by osekkaisensei | 2012-05-09 18:25 | 日々 | Comments(0)