<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

HIQパーツさんにて、
「ホビーショップのランナさん」第46、47話が更新されてます。
今回からLEDの話です。よろしければぜひ。

本文に関係のない、タイトルが入る一コマ目ではいつも遊んでます。
今回はブレードランナーとターミネーター風にしました。
「発光」つながりですが、わかりにくかったかも・・・。
[PR]
月イチで行われている「松山の模型のお茶会」

お茶会メンバーで、毎年、模型展示会をやろう!という話になっていて
主催のきむらさんが奔走してくださってるんですが
僕もイラスト描いてお手伝いさせていただきました。
d0030958_1543799.jpg

ポスターの一部として使われるので、あっさり気味に塗ってます。
「庭子ちゃん」という名前は、
いつもお茶会の会場として使わせてもらっている喫茶店
ル・ジャルダン・ドゥ・カフワさんの、「ジャルダン」が「庭」を意味するため、そこから取りました。
展示会の名前も「模型の庭」です。

今年は9月21、22日に、愛媛CATVオープンスタジオでやることになってます。
[PR]
前回は、5番札所近くの民宿に泊まったところでしたね。
民宿、というところに泊まるのは、覚えてる限り人生初のことです。
建物の作りは、古い民家といった感じで
大小色んな部屋があり、隣の部屋とはふすまで仕切られてるだけ。
当然お隣の話し声なんか丸聞こえ。
隣どころか、二階のすぐ上の部屋の話し声も
何をしゃべってるか聞き取れるほど聞こえてきます。
上の部屋の男性二人は、道で出会って相部屋になったようで
当時首相だった菅直人氏がかつてお遍路してた話をしてました(笑)。

ところで。
僕は当時(今もだけど)お酒を飲んで、午前4時くらいに寝る生活サイクルでしたが
お遍路は朝早くに出発するものなので
就寝時間も当然早い。遅くとも22時には皆さん、寝ます。
僕もそれに習い22時にはふとんに入りましたが
疲れてても、寝られません。
でも。
眠れない時の対処法があります。
それは、「漫画のお話を考える」こと。
これはめんどくさいし、頭が疲れるし、何より「なるべくお話を考えたくない」
つまり怠けたいという意識が働くので、
普段であれば、考え始めたら、3分もあれば熟睡できます!
(それだけ僕の脳が「怠け脳」であるということの証明でもありますが)

ところがその日は、旅先ということもあり脳が活性化してるせいか
全然眠れません。結局2時ころまでは眠れませんでした。
おかげで「めぐる88」一巻の4話目、「第四歩 巡り合わせ」という話が出来ましたけど。

次の日は他のお遍路さんたちと同じ時間に起き、出発しました。
民宿で一緒だった、60代くらいの二組のご夫婦四人連れさんたちと
抜きつ抜かれつしながら。こっち車なのに。

お遍路さんが最初にぶつかる、「へんろころがし」の異名を持つ、
11番藤井寺から12番焼山寺への、約13kmの山道は
実際に歩くのが一番早いと踏んでたので
一回目の取材遍路は11番で終え、帰路につきました。


初日に徳島入りした時に発見してたオフハウスに寄ることを忘れないオレ、やる男。
(何を買ったかは、忘れちゃいましたが)


d0030958_2202238.jpg

d0030958_2204992.jpg

いや~雄大だもの四国さんは!
[PR]
5月24日。あたくし42歳になりました。ビバ後厄。

それはそれとして。
5月25日、恒例の「松山の模型のお茶会」がありました。
今回も初参加者がいらっしゃったり。
モデラーのお仲間は皆モデラーだ。
どんどん広がるモデラーの「輪」!

d0030958_2382293.jpg

高瀬発煙機さんによる謎の機械。
なんでもモーションキャプチャーみたいな装置とのこと!
あんた何やろうとしてんだ!(笑)

d0030958_23122783.jpg

同じく高瀬さんの四脚戦車。

d0030958_23133994.jpg

ついにバイクモデラーも現れた!

d0030958_23142151.jpg

1/16ティーガーラジコン。みんなキャッキャ言いながら遊んでました。塗装もイカス!

d0030958_23151350.jpg

かつお節さんのゼータ。初期作品だそうで、作り方の方向が今とだいぶ違いますね。

d0030958_23164360.jpg

d0030958_23172346.jpg

きむらさんのアルモンデMk.1と旧ザク。旧ザクはやっぱイイネ!

d0030958_231947.jpg

d0030958_23193067.jpg

d0030958_23195583.jpg

1/35機動歩兵。ガレージキットだそうです。むーすけさんの原型のやつかな?

d0030958_2321963.jpg

d0030958_23213681.jpg

さをくんの戦車たち。

d0030958_23222273.jpg

d0030958_23233687.jpg

魚を(おそらく)型取りして作ったアイススプーン。アイスを食べる時の手のかたちにジャストフィットする
すぐれもの。なんたるこだわり!


d0030958_23312875.jpg

d0030958_23322938.jpg

d0030958_23325790.jpg

d0030958_23332266.jpg

愛南町ツアーみやげの「紫電改せんべい」と、高瀬さんのメガネと、きむらさんによる「惑星キンザザ」のメカ。
極めてシュール。

d0030958_23354880.jpg

「おとつき」さんによる、各社ニッパーの実演会。おもしろかった!
中でも皆が注目したのがJAPAN GOD HAND社の「アルティメットニッパー」です。
切れ味が段違いで、「切ってて気持ちいい」という感覚を初体験しました。
さをくんはさっそく買うようですw

d0030958_23424162.jpg

これは模型ではなく、Sさんが持ってきた、「足こぎ車椅子」です。
ペダルを足で漕いで進むというもので、足が少し悪い程度の人や、リハビリに使われるもの。
ところがこれ、乗らしてもらったんですが、乗り物としてすげえ面白いんです!
いい体験をさせていただきました。


模型のお茶会は「模型の庭」というタイトルで9月に展示会を行うんですが
主催のきむらさんの尽力もあり、その準備も着々と進んでおります。

いやー楽しみ!
[PR]
先日の「松山の模型のお茶会」で、
高瀬発煙機さんの魔法により
わたくし岡本一広は、パソコン画面に閉じ込められました!
ウワータスケテー!

d0030958_1552125.jpg


お遍路の格好してるのに、なぜか「ジークジオン」の看板と共に。
すげえなあ。未来だ!
[PR]
またまた日が開いてしまいました。
前回の記事が去年の9月ですので、8ヶ月ぶりですな。
さすがは僕です。

で、えーっと・・・前回は一番霊山寺を出たところ、でした。

この時は車で行ったのですが、漫画でのキャラたちは歩き遍路ですので
ある程度車で進み、停められるところを見つけては駐車、来た道を歩いて戻り
バッシャバッシャと写真を撮り、
「ここでこんなことを考えるだろうな」とキャラの挙動を妄想しながら
駐車してる車を通り過ぎ、ある程度まで歩くと車に戻り、
次の良きところまで車で走り、停め、歩いて戻り、・・・

という、ほとんど歩いてるのと変わらない作業を繰り返しました。
効率が悪い事この上ない。もう少し考えればよかった(笑)。


「めぐる88」の第一話は、資料を頼りにお話を考えました。
なので、自分で描いたネーム(漫画の下描きみたいなもんです)とにらめっこしながら
必要な写真を撮る、という感じ。

でも2話目からは、実際に行ってから考えようと決めてました。
リスクもありましたが、当時の僕は「彼女のアーマメント」も同時に連載してて
時間的に余裕が無かったのです。
(仕事がほとんど無くなってる2013年5月現在から考えると、夢のようですな  はっはっは)

で、結果としては、現地でお話を考えるというやり方は、成功でした。

第二話は、主人公の太一が、出会ったヒロイン・ハルカの
愚痴を聞きながら歩くはめになる、という話でしたが
ハルカが、実に勝手に文句を言いだしたんです。
第三話では、太一がエロいことを勝手に考え出し、
鴨の群れに出くわして勝手にうろたえました。
こういう体験は、作者としては実に気持ちいいものです。

その日は、五番札所近くの民宿に泊まりました。
宿泊客は、僕の他に10人くらいいたと思います。
多分ですが、全員がお遍路さん。
僕は初めてそこで、「仕事で来ている」ということに
後ろめたさを感じました。
皆さんは純粋に、「四国遍路」をしに来てる。僕は「漫画の取材」。
感じる必要は無いんだとは思うんですが、
後ろめたさはどうしても拭えません。
これはずっと引きずる感情でした。


今回はここらへんにしときます。
次回は近日中に!(汗)

d0030958_18214790.jpg

民宿の壁に貼ってあった「指名手配ポスター」。
「そういう人」も遍路している、とは、本で読んだことはあるけど・・・。
[PR]