<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

NHKが見つめた四国遍路展の開会式に出席してきました。

d0030958_2245838.jpg


テープカット。

四国四県のNHKによるキャンペーン「四国遍路1200」のテーマソング時の旅人
バイオリンで演奏されるということは事前に知っていまして、
美人バイオリニストでも出てくるのかな、と淡い期待をしていましたら
d0030958_2210978.jpg

普通のおっさんだった!ズコー!(失礼千万)
でも演奏は一流でした。
感服いたしました。
ゴメンナサイ。

d0030958_22131065.jpg

会場の入口は、弘法大師空海が悟りを得たという御厨人窟(みくろど)を
モチーフにしています。ウェザリングがなかなかのもの。

d0030958_22152792.jpg

展示は、NHKが過去に放送した遍路に関するニュースとか

d0030958_221751.jpg

今までに放送されたドラマ(「花へんろ」、「ウォーカーズ」、「歩く歩く歩く」)のダイジェストや衣装とか

d0030958_22325539.jpg

昔の遍路のガイドマップとか

d0030958_22191146.jpg

お遍路さんの衣装の変遷とか。

昔は白装束に限らなかったそうです。
右は「伊予かすり」。黒っぽいので「カラス遍路」とも呼ばれたとか。
笠には出身地の頭文字(写真のは「い」)が書かれていて
首に掛かってるのは御札入れ。
今では当たり前に言う「同行二人(どうぎょうににん)」は
例え一人でも、常にお大師さんと一緒だという意味ですが
かつては同行三人、同行四人、つまり
リアルに一緒に旅をしている人数を笠に書いてたそうです。
面白いなあ。

d0030958_22341833.jpg

出た!僕が描いたやーつ!
立派にしてもらっています。デジタールに画面が変わって読めるようになってます。

d0030958_2236696.jpg

手前のお大師さん、絵は僕が描きましたが、これに色を塗った覚えが無い・・・。
どなたかが塗ってくださったんでしょう。ありがたい。

d0030958_22373842.jpg

手にとったりはできませんが、書籍も紹介されてます。
下の方に「めぐる88」もさりげなく。

写真を撮るのを忘れましたが、「眞念から300年」の眞念とは、
江戸時代の僧侶で、四国遍路のガイドブックを書いたり、
道しるべを建てて廻ったり、遍路宿を整備したりと奔走した
「四国遍路の父」とも呼ばれる人です。
この展示もありました。


d0030958_22481578.jpg

お、善根宿に「お遍路どーもくん」が!
しかし、なんだか元気がないよ。どーしちゃったんだろう。

d0030958_22502461.jpg

おや、スタッフのおねえさんたちに抱えられて、奥に連れて行かれちゃった!

d0030958_22515023.jpg

しばらくして戻ってきたどーもくんは、元気になってた。
モテモテだ!



というわけで、NHKが見つめた四国遍路展は、
9月26日から11月3日まで、松山城ふもとのロープウェイ駅舎内で開催中です。
入場無料です。

お帰りの際、出口付近にあるアンケート用紙に、僕の漫画を褒めてくださると
身悶えして喜びます。
[PR]
寝てて、夢の中でよく模型屋に行くんです。
モデラーなら誰もが経験あると思いますが。
たいてい古びた店で、子供の頃に買えなかったプラモが山のようにあって
もちろん当時価格。なんなら投げ売り状態のものだってある。
興奮して鼻血を抑えながら両手にプラモ持って
レジに行くと店員がいない。あるいは財布を持ってない。
あるいは常連の客と店員が話し込んでて・・・
要するに、買えない。

しかし、一説によると、夢の中であこがれのキットを買えてしまうと、
死ぬ、と聞きます。
だから買えなくていいんです。

そういう夢を見たあとの一日はプラモ作りたくなってしょうがないんですよね。



あ、ここまでは枕です。
ちょっと思い出したんで書いとこうと。

何年前だったか忘れましたが、
電話帳に載ってる「模型店」「玩具店」などを書き出して
手当たり次第に行ってみる、ということをしてた時期がありまして。
愛媛県内はあらかた行ったので、四国の他県にも足を延ばしました。
香川、徳島を攻めようと、車中泊がてら一泊二日で行きました。

二日目、徳島市を出たあたりでそろそろタイムリミットだな、という時間になり、
名残惜しいのでそのへんを流していました。

二日間、模型屋アンテナを張りっぱなしにしてますと
えらいもんで「模型屋がある雰囲気」が解るようになります。
まあ具体的には市街地から離れた住宅街で、小学校又は中学校がある辺りですわ。

電話帳には載っていないので事前チェックはしてません。
「その場所」、地名などは全く覚えてませんが
田んぼばかりながら家が密集してて、小学校が見える。
細い道沿いにポツンと、駄菓子屋っぽい店がありました。
僕のひたいから、ガンダムで言うところの「ニュータイプスパーク」が走りました。

他に客はいませんが、こういう時は気が大きくなってる僕は
躊躇することもなく入ります。
店内は駄菓子屋というか文具屋というか、とにかく子供相手の商品が並んでいて
プラモも少し。ガンプラ中心の、当時の新製品が並んでました。

こんなもんか、と少々がっかりしつつ、でも入った手前何か買わないとなと思い
物色していると、店のおじさんが、僕をモデラーだと思ったらしく
「プラモ作るんけ?ちょっと裏に倉庫があるんやが、覗いてみるけ?」(脚色しています)
と、ニヤリとしつつサムアップ。
(やだ・・・襲われたらどうしよう・・・)と警戒しつつ着いていくと
クルマ一台が入るかな、というくらいの大きさの木造の倉庫に

ミッチリとプラモの山が!
主にスケールモデル。戦車系が多かったように記憶してます。
そのおじさんの父上が、ここで模型屋をやっていたそうで
その在庫だということ(だったと思う・・・記憶違いならメンゴ)。

あいにく、当時の僕はスケールものはやらなかったんで、
比較的手前にあったタカラの1/24スコープドッグを買ったのかな確か。

なんかこう、まさに夢の中で見る模型屋だったんです。
また行ってみたいなあ。



(っていう話、何かで書いたような気がしてきた・・・以前ブログに書いたっけ?)
[PR]
恐れ多くもFuturistic Model Kitさんに紹介されてびっくりしていますが。。。

続きを行ってみましょう。
Ameiseの特徴のひとつである腕を作ります。

d0030958_2311738.jpg

ハセガワ1/72パンサーG型 の、B-2パーツに
ヒートペンで切り込みを入れまして

d0030958_2314953.jpg

このように分割します。

d0030958_232457.jpg

さらにカット。

d0030958_2333962.jpg

裏側にカッターで切れ込みを入れ、曲げます。

d0030958_2423689.jpg

完全に切ってしまわず、あくまで曲げるだけです。

d0030958_243229.jpg

くさび形に開いた隙間に、切ったランナータグをかまして接着。

d0030958_2453047.jpg

切れ込み入れて曲げたところで、A-3、A-4パーツをそれぞれ切断して接着します。
(写真はアタリを入れたまでしか撮ってなかった・・・)

d0030958_2485031.jpg

d0030958_2512283.jpg

接着剤の硬化待ちに、胴体というか背骨を作ります。
B-1パーツをこのように切り

d0030958_252915.jpg

d0030958_2532325.jpg

もういっちょ、こう切って

d0030958_254345.jpg

背骨と腰(?)になるかどうか、ウィーゴと合わせて確認します。
背骨は少し曲げてますね。

d0030958_257216.jpg

B-1の、残り部分をこう切ります。写真では片側しか切ってませんが、左右。

d0030958_2582239.jpg

背骨に接着し、腕(?)の基部とします。


というわけで、次回に続きます!
[PR]