<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

僕のように漫画家業界の端っこで細々と生活してる者にも、
たまーに仕事の声をかけてくださる方々というのはいらっしゃいまして
まことに有難いことですな。

「マンガ・うんちくプラモデル」もそうです。

兵庫県福崎町にも、足を向けて寝られません。
ハイキューパーツの山口県方面にも。

最近はもっぱら漫画アシスタント業ばかりやってますが、
こんなイラスト仕事もしましたのでご紹介。

中国最大級のオークション会社!文物,骨董品のオークションと鑑定、中国嘉徳国際オークション

の、出品と落札の流れを説明するページのイラストを描かせていただきましたよ。
僕への発注は、以前からお付き合いのある日本国内の編集会社からでしたので
ちゃんとしたものだと思います。
よかったら見てくださいね。
[PR]
by osekkaisensei | 2015-06-17 03:41 | 日々 | Comments(2)
HIQパーツさんにて、「ホビーショップのランナさん」第56、57話がアップされています。

非常にお久しぶりの更新になってしまいました。

塗料については、本編にも書きましたが
「なんとなくそんな感じのもの」というフワフワした認識で
ラッカー、アクリル、エナメルというものを把握していましたが
いざ一歩踏み込んで描こうとすると、わからないことだらけ。
塗料の本を読んでみると、専門的すぎて言葉の意味から調べ直さないと
理解できない始末。

なので、この2本のランナさんについては
作画より勉強の時間が何倍もかかってしまいました(笑)。

おっと、言い訳になってしまった・・・カッコ悪い!
まあまあ、見てくんなせえ!


ハイキューパーツさんは最近、デカールのプリント代行も始められたようです。
HIQPRINT
攻めてるなあ。
[PR]
「マンガ・うんちくプラモデル」発売中です。

うんちくプラモデルを作画してる当時は、正直テンパりすぎてまして
後で思い返せばああすればよかったこうすればよかったと
後悔することもままあります。

その中でも最大の後悔は
「ホビーショップのランナさんを出演させなかったこと」です!
あーーーー、いくらでも出せたのにーーー!!

というわけで、線画だけは結構前に描いてたのに彩色出来てなかった
コラボ漫画が完成したのでここに置いておきます。

d0030958_0435927.jpg


というわけで、うんちくプラモデルを引き続きよろしくお願いします!
[PR]
5月28日、4時半起床。

寝る前に、オードリー春日ばりに「赤ちゃんのおしりふき」で体を拭きましたが、
朝起きて薄暗い中、タオルを濡らして体を拭くと
めちゃくちゃ気持いいんですな!タオルばんざい!

と、風呂にも入らず2日目。アサー!
d0030958_1831455.jpg


JR北条駅でトイレを借り歯磨きしてると、自転車に乗ってるおじさんが近寄ってきまして
「あんた、歩き遍路さんかな。おつかれさん」と。
ポケットをごそごそしてらっしゃるので「あ、お接待かな?」と一瞬思いましたが
「ちょっとな、財布忘れてもうて。」ああ、いやそんな、いいんですいいんです。
「2、300円貸してくれんかな」・・・・・

ふたつ向こうのJR粟井駅まで行かなあかん、と。
携帯電話は持ってたけど財布を忘れた、と。
2、300円貸してくれ、と。

自転車に乗ってるんだからそれで行きゃええやん、とか、
電話あるんならどなたかに迎えにきてもらやええやん、とか、
思いましたが、なんかもう、遍路にお金を無心するという悲しさが耐えられなくて
じゃあ200円でいいですか、と言うと
「いや300円。300円いるやろ」と。悲しいよ、おっちゃん。

結局300円渡すと「ありがとう。気をつけてな~」

まあ、こっちもお接待されることもよくあるので、
お接待した、ということにしました。


気を取り直して、出発。
旧北条市にあるおうち。なんか派手。
d0030958_18454247.jpg


携帯電話の電池残量が怪しかったんですが、
立ち寄った鎌大師の東屋で充電することができました。
お礼に納札と10円置いて。

d0030958_1850448.jpg

「円明寺」は「えんみょうじ」、「延命寺」は「えんめいじ」。

d0030958_1851459.jpg

廃屋の中に、小さな冷蔵庫が。モーター音がかすかに聞こえてましたから
生きてるようです。手前の椅子に座って冷たいのをキュッとやるのかな。


d0030958_18541058.jpg

ツタがびっしりのヤシの木。

d0030958_1856133.jpg

わかりにくいですが今治市に入りました。

今治市(旧菊間町)に入ってどれくらい歩いたでしょうか。
足が痛くて、金剛杖に頼って3本足で歩いてる感じ。
うつむき加減で歩いてますと、
d0030958_19204327.jpg

これ、昔ガシャポンで売られてたプラモデルの
SD・ヘビーメタル グライアの腕です。ピンボケですが。
我ながらよく見つけた!
d0030958_19255578.jpg

こっちは胴体のパーツかな。そのままにしておきました。

d0030958_19265598.jpg

菊間町は瓦の町。

d0030958_19273957.jpg

魅力的な作業船。たまらん。

d0030958_19283772.jpg

派手。

d0030958_19291194.jpg

d0030958_19293855.jpg
d0030958_19295335.jpg

太陽石油の精製工場。たまらん。

d0030958_19304995.jpg

太陽石油のすぐそばにある、青木地蔵堂(立川大師)。善根宿がある!

d0030958_19382218.jpg

ANA。
d0030958_19385099.jpg

JAL。

歩いてると、同じようなペースで歩く何人かのお遍路さんと会うようになります。
今回は別々のおじさん遍路二人がいたんです。
足が痛くてフラフラの僕よりも歩くスピードは圧倒的にあちらの方が速いんですが
追い抜かれた、と思って休憩してたら後ろから追い抜かれたり。
不思議なもんです。

d0030958_193921100.jpg

13時40分、やっと54番延命寺に着きました。写真は寺手前の建物。
鳥山明風お大師さん。

延命寺境内で若い夫婦が、ご主人がお経を読み奥さんが自らのお腹をさすっている。
妊婦さんだった。この夫婦は次の南光坊でも見かけたので、88ヶ寺回ってるのかな。
無事に生まれますように、と自然に思うことができる。
追い抜かれたはずのおじさんが後から来る。

もう足が限界だったけど、次の寺まで3.4kmということで
そこまで行くことにしました。

d0030958_20465576.jpg

背の高い作物をどうにかするための農機具。かっこいい。

静かな住宅地を抜けたあたりで、通り過ぎた車からおばさんが降り、走ってくる。
「お接待させてください。おいしいとこのやから。
飲み物じゃなくてごめんね」
d0030958_2050245.jpg


d0030958_20565428.jpg

今治城です。
うそ。ただのマンションです。


大きな霊園(墓地)を抜け、
15時15分、55番南光坊着。
かなりフラフラで、納経するのに数段登るのもしんどいくらい。
納経所で「あんたそうとう足に来てるな」と笑われました。
納経について色々教えてくれたんですが、ご住職かな?
と思ったけど、Facebookのコミュニティで
南光坊で同じような体験をした方がいて、「平井さん」という人だそう。
有名なんですね。

実はここのお寺、大学時代の同級生のご実家なんです。
学生時代にお堂を見学させてもらったことがあったなあ。

足を休めてると、若い先達さんが「歩きですか?ご苦労様です」と
ペットボトルのお茶をお接待してくれた。
納札を渡す間も無く立ち去らはった。


二日間、歩きまくった(70kmくらいかな?)道のりも
電車で1時間。
文明よ!文明よ!

市内電車を降りたところで、改札のおばちゃんに
「歩き遍路さん?あたしお遍路さん好きなんよ、お弁当でも買って」と
1000円を渡される。


というわけで、突発的に歩いた5月の遍路。
色々考えることもありましたが、一番考えたのは
「足が痛い」ということでした。
まだ膝裏痛いもんね。

でもまた歩きたい!
[PR]
去る5月27、28日に、突発的に歩き遍路してきました。

去年の2014年は四国遍路開宗1200年だったそうで
色々とそれ関連のイベントがあったんですが
納経帳に記念スタンプが押され、納経の際にいただける「お姿」と呼ばれる
御札みたいなものがあるんですが、特別な赤い御札がいただける、と。
それが今年の5月いっぱいまでやってる、と。

なのでなるべく5月のうちに行きたいなあ、と常々思ってて、
アシスタントの予定が数日無いここしかない!
と、前日に決意。やるなら今しかねえ!

松山市内なら数ヶ寺回れますので、気張らず出かけました。
普段なら寝てる朝7時半ごろ出発。
自宅から7、8km離れた48番西林寺に8時55分着。
d0030958_14465657.jpg

愛知県から車遍路に来られたおばちゃんにアメちゃんいただきました。

d0030958_1449860.jpg

9時半ごろ。すでに影が濃くなり、暑い。

10時ごろ、49番浄土寺着。足が少し痛くなり始める。

道の途中。日尾八幡神社の、いい顔してる狛犬。
d0030958_1563151.jpg


墓地を抜ける。
d0030958_1510670.jpg


11時ごろ、50番繁多寺着。
途中にある看板「Hantaji Tenple」を「ヘンタイテンプル」に空目。
心が汚れている。そして疲れ始めてる。

遠くにお大師さんが見えてくる。
d0030958_15121753.jpg

思えば大学時代、夜中に石手寺へ行き(良い子はマネしちゃだめ)、山道を登ったら
いきなりこの大師像の足元に出て、月明かりに照らされたこの巨像を見た時の感動が
四国遍路に興味を持った最初だったなあ。

かわいいクルマ。
d0030958_1517690.jpg


ドラッグストアでおにぎり等を買う。
12時、51番石手寺着。
境内で食べる。足はだいぶ痛み出している。
でもせっかくなので山道を歩くよ!
d0030958_15292124.jpg


d0030958_15301554.jpg

d0030958_15304326.jpg


大学時代に住んでた界隈。あの頃はお遍路さんなんて眼中に無かったけど、
歩いてたのかなあ。
d0030958_15331860.jpg


16時、52番太山寺着。もうヘロヘロです。
坂道と階段を登って酸欠になってしまった(笑)。
d0030958_15362413.jpg
d0030958_15365875.jpg


太山寺では、友人の松長雅風さんが似顔絵を描いています。
d0030958_1539335.jpg

d0030958_15395592.jpg


太山寺でちょっと長めに休んでしまったため、次の円明寺がギリギリに。やばい!
・・・で、17時10分、円明寺着。納経所は17時に閉まるため、アウトでした。
今思えば10分くらいなら大目にみてくれたのかもしれないけど、まあいいや。

実は今回、なるべく安く回るためもあり、野宿に挑戦しようと
寝袋を持ってきていました。なのでここからは野宿ポイント探しも兼ねての歩きになります。
とはいえ暗くなるまでは歩きますよ。

工事車両とへんろ石。
d0030958_1552422.jpg


スーパーで安売りの弁当を買い、公園で食べる。
そこの水飲み場。
d0030958_1555770.jpg

「しられません」は伊予弁で、「してはいけません」の意。

夕日とおじさん。
d0030958_15565047.jpg

ちょっとだけ焦り始める。
野宿ポイントは調べてなかったんですが、以前からクルマで通ったことある道だし
まあどこでも出来るだろ、と思いずんずん歩いてました。
とはいえよく考えたら、どこでもというわけにはいかねえな、と。
お寺・・・はダメ。道々に時々ある大師堂・・・車の音がうるさい。
公園・・・そうだ公園だ!
もうすっかり日も暮れ、21時、やっと見つけたいい感じの公園のベンチで
寝袋を広げ就寝。このセリフが自然に脳内で。
d0030958_1661976.jpg

(写真は僕が寝たベンチです)


思えば12時間以上歩いたんだなあ。
疲れたためか割と寝られました。
というわけで5月27日でした。
続きは後ほど~。
[PR]