人気ブログランキング |

四国遍路の思い出 その4

前回は、5番札所近くの民宿に泊まったところでしたね。
民宿、というところに泊まるのは、覚えてる限り人生初のことです。
建物の作りは、古い民家といった感じで
大小色んな部屋があり、隣の部屋とはふすまで仕切られてるだけ。
当然お隣の話し声なんか丸聞こえ。
隣どころか、二階のすぐ上の部屋の話し声も
何をしゃべってるか聞き取れるほど聞こえてきます。
上の部屋の男性二人は、道で出会って相部屋になったようで
当時首相だった菅直人氏がかつてお遍路してた話をしてました(笑)。

ところで。
僕は当時(今もだけど)お酒を飲んで、午前4時くらいに寝る生活サイクルでしたが
お遍路は朝早くに出発するものなので
就寝時間も当然早い。遅くとも22時には皆さん、寝ます。
僕もそれに習い22時にはふとんに入りましたが
疲れてても、寝られません。
でも。
眠れない時の対処法があります。
それは、「漫画のお話を考える」こと。
これはめんどくさいし、頭が疲れるし、何より「なるべくお話を考えたくない」
つまり怠けたいという意識が働くので、
普段であれば、考え始めたら、3分もあれば熟睡できます!
(それだけ僕の脳が「怠け脳」であるということの証明でもありますが)

ところがその日は、旅先ということもあり脳が活性化してるせいか
全然眠れません。結局2時ころまでは眠れませんでした。
おかげで「めぐる88」一巻の4話目、「第四歩 巡り合わせ」という話が出来ましたけど。

次の日は他のお遍路さんたちと同じ時間に起き、出発しました。
民宿で一緒だった、60代くらいの二組のご夫婦四人連れさんたちと
抜きつ抜かれつしながら。こっち車なのに。

お遍路さんが最初にぶつかる、「へんろころがし」の異名を持つ、
11番藤井寺から12番焼山寺への、約13kmの山道は
実際に歩くのが一番早いと踏んでたので
一回目の取材遍路は11番で終え、帰路につきました。


初日に徳島入りした時に発見してたオフハウスに寄ることを忘れないオレ、やる男。
(何を買ったかは、忘れちゃいましたが)


d0030958_2202238.jpg

d0030958_2204992.jpg

いや~雄大だもの四国さんは!
by osekkaisensei | 2013-05-27 22:01 | 四国遍路 | Comments(0)