人気ブログランキング |

トミノっ子

原稿、先日送りました。やれやれ。
昨夜はダメな後輩たちがやってきて、そのうちの一人がネームを見てくれってんであれやこれや言いました。意見を言うのは難しいなあ。

「伝説巨人イデオン 接触編/発動編」のDVDを買いました。だいぶ前ですけど。「イデオン」に関しては、正直ぜんぜんピンときてませんでした。敵であるバッフクラン側の「重機動メカ」の突拍子もないデザインが素敵だなあという程度。でも2、3年前にケーブルテレビで劇場版2作を観て衝撃を受けたんです。なんせ、ラスト近くになるとそれまで感情移入してきた登場人物たちが、敵も味方も関係無く、何の慈悲も無く次々死んでいくんです。主人公の恋の相手の首は飛び、二つの文明の掛け橋になるべき女性の額は打ち抜かれ、小さな子供の頭は吹っ飛び、主人公も腕から溶けていく。無茶苦茶だ。それらの展開がそこまでショッキングであらねばならない程の、強烈で根源的な「人が生きる」というテーマ。
子供の頃に観てなくてよかったのか悪かったのかは分かりませんが、トラウマになってたのは確実。「富野由悠季作品の最高峰」とよく言われるだけあるわ。僕はもう、一生トミノっ子します。

でも、買ったDVDは接触編しか観てません。発動編なんか観たら「うわー!」って叫んだりして仕事にならんもの。これから観ます。
by osekkaisensei | 2006-06-23 23:29 | アニメ | Comments(0)