人気ブログランキング |

僕が学生のころ愛媛県には「エース模型」が三店鋪あったのに、これで全滅です

後輩二人、マンガ家でモデラーの竿尾くんとマンガアシスタントでダメ人間の砂糖くんと三人で、大洲市最後の模型屋の閉店セールに行って来ました。ショウウインドウにはお客さんのものであろう作品がいっぱい飾ってあるような、行くのが楽しみな小さな模型屋でした。さみしい。閉店セールっていうのは、ちょっと欲しいものが安く買えていいだろうと思いきや、大事な宝物が知らない間に捨てられてしまったような、恋人にふられてしまったような、心にぽっかりと穴を開けられてしまうという、起きて欲しくないイベントなんです。
帰りに食べた大判焼は、エース模型大洲店の味。

ひさびさの男だらけのドライブ大会だったのに、イマイチ心の底からは楽しめなかったなあ。竿尾くんといつか行こうと約束した、東予方面模型屋巡りのときはこんな気分になりませんように。もう模型屋が潰れるの、イヤなんだよ!

あ、砂糖くん、26才の誕生日おめでとう。大きくなれよ。
by osekkaisensei | 2007-01-13 23:44 | プラモデル | Comments(3)
Commented by かつお節 at 2010-03-28 19:57 x
三年も経ってからのカキコも変ですが、
大洲店の閉店は2007年でしたか。
私も最終日に行きましたよ。
店内で店長さんの娘さんとお話している男性達が3~4人いたのですが、あの中の一人がもしかして岡本さんだったのかな?

店から出た後、お店の外観をケータイでパシャリ。
切ない日でしたね。
Commented by osekkaisensei at 2010-03-29 03:30
店長さんの娘さんとお話したような記憶はありませんが。
お話したいなあとは思いました(べっぴんさんでしたよね)。
迷彩服を着ている人(竿尾くん)がいたら、もしかしたら
われわれだったのかも(笑)。

改めて思いますが。
街には「店」というものがそれこそ星の数ほどあって、
開店するものと同じ数、閉店するものもあり。
閉店っていうのは、愛着がある人にとっては
「人との別れ」と同じようなものなんだということです。
だからせめて、模型が好きな者は
「かつてここに模型店があった」ということを
覚えておくべきだと思ってます。
Commented by かつお節 at 2010-03-30 23:12 x
店長さんも美人でしたね。
年齢は我々の母親世代のハズなのに40代くらいに見えたので
孫がいると聞かされたときはびっくりしました。

エース模型店については語りたいことが山ほどあるので、
後日メールさせて下さい。
例の陸戦型サザビーも完成しましたので写真を添付します。
よろしくお願いします。