人気ブログランキング |

高速バスライダー

ゆうべ、特に観る気も無かった「マルタイの女」をがっつり観てしまいました。最近このパターンで映画を観ることが多いなあ。娯楽に対して受動的になってしまっているということなので、作り手としてはあまり誉められたことではないです。でもまあいいか、と考える自分もいます。どっちなんだ。ジュドー・アーシタの明日はどっちだ!映画は、暴漢に襲われても撮影を止めなかった伊丹監督のかつての姿が思い出されてかっこよかった。

今日から再びアシスタント生活です。行ってきます!
by osekkaisensei | 2007-05-06 13:57 | 映画・ドラマ