人気ブログランキング |

あ~カワイソカワイソ、ど~してこの世に生まれたの~ ブ~!

ヤッターマン観ました。本編はまあ、思ったより、思ったよりは悪くなかったんじゃないでしょうか。ちょっとテンポが悪かったり、ヤッターワンのデザインが改悪されてたり、イラつく崩し顔だったり、ナンセンスさや生活臭がイマイチだったりはするものの、まあ、最近のアニメらしいじゃないの。「こんなもんか」って範囲。いい!ってことでは、ないけど。

問題は…まあ歌ですな。三悪とドクロベエをがっちりキャスチィングするほどの入れ込み具合は何なんだ。山本正之をあえて外す意味が分からない。大人の事情、なんてレベルじゃなく、アニメ制作側にも、山本正之にも、世良正則にも、野村義男にも、若年&昔からの視聴者にも、得になってない。いや、世良正則のボーカルは意外にも悪くなかったけど。編曲かな問題は。あとエンディングも、ミヒマルGTって…。

表に出てこない事情に、制作者の熱意が思いっきり負けてしまった作品なんでしょう。まだ第一話だけど。
それにしても三悪とドクロベエの声が全く変わってないのは脅威だ。70歳オーバーなのに。
by osekkaisensei | 2008-01-15 23:38 | アニメ