10代半ばから作ろうと思っていて、30代後半になって作り出す。どんだけ重い腰だ

希代のバウンティーハンター・小林有吾くんと、吉野ケイイチとで昼にお好み焼きを食べに行きました。マンガの話とか、マンガの話とか、マンガの話とか。僕はわりと早めに帰ったんですが、二人は夕方まで語り合ってたもよう。

子供らが外で遊んでる間、それに付き合いながら自作バキュームフォーマーの木工作業をしました。吸い込み台となる部分はアルミ製パンチングプレートが最適なんですが、大きすぎるものしか売ってなくて、かつてモデルグラフィックス別冊・ガンダムダブルゼータ・パーフェクトモデリングマニュアルパート2(タイトル長!)には木製パネルに穴をなるべくたくさんあけたもの、と説明されてたので、買ってきた木箱に穴を開けまくれば代用できるか、と思い、ひたすらあけてました。ドリル、丸ヤスリで。3分の1くらい開けて、いささか後悔しました。まあ子供が楽しそうだったからいいか。

明日には試し抜きができるかな。

映画「グミ・チョコレート・パイン」、愛媛でも上映する予定があるみたいですね。これは観に行かないと!
[PR]
by osekkaisensei | 2008-02-05 22:41 | 日々 | Comments(0)