言葉って、いじましい

夕方に友人一家が、貸してたマンガをたくさん持ってきて、貸したマンガをたくさん持って帰りました。その一家は最近なんだかガンダム一色で、僕が所有してるプラモを見せてくれというので夫婦と小4、小1の男子たちが僕の部屋を見、引いてました。普段は自覚無いですが、確かに通常の状態ではないな。

先日、アシスタント先でも感じたんですが、アニメやゲームに興味がまるでない訳ではない、むしろ好きという人に対してすら、小林誠氏のすごさを分かってもらう言葉があまり無い、ということに気付いて愕然としたんです。いや僕がふがいないと言われればそれまでなんだけど。今日もそのガンダム一家にちょっと説明したけど、「ふーん」てな感じで。確かに、氏か係わった最もメジャーなタイトルはZ、ZZガンダムで、手がけたのはその一部のメカデザインで、(ZZは主人公MSもだけど)しかも決定稿は全て氏のクリンナップではないし、でも…「超個性的なデザインをする、絵も模型もめっさ上手く早い人」ってだけでは全然足りないんですよ!一度嵌ったら抜け出せない、ブラックホールのような魅力の作品を生み出せる、希代のクリエイター!小林誠だよ!「1・2の三四郎」の人じゃないよ!「ふーん」じゃないよ!「うおーすげー!」って言ってくれたのは竿尾悟と模型屋パキドンの店長だけだよ全く!ハアハア。

彼の作品がもし無ければ、模型の楽しみの半分も知らずにやめてただろうし、もしかしたらマンガだって描けてなかったかもしれない。物を作ることの姿勢を教えてくれた人です。
[PR]
by osekkaisensei | 2008-02-10 00:17 | 日々 | Comments(2)
Commented by mk2520 at 2008-02-10 21:19 x
センセ、それはいんです。有名になる事って「仕掛けられる罠が巧妙になる」
でもあるのです。僕もKOWさんも、一度粉々にされ、いなかったことにされた人間。でも代わりに提示された物が醜悪だったのと、少数の「忘れないでいた人たち」がいるので又外に出てみました。
あとセンセ、メカと女の子でイラストも描きましょうよ。例のページ用。考えてみてください。では。
Commented by osekkaisensei at 2008-02-10 23:23
いや、自分がすごいと思ってるもののすごさを他人に伝えられないことの、わが身の不甲斐無さがくやしいんですよ。しつこいくらい好き好きって言うて回ります。
イ、イラストですか!が、がんばります…!