おたやんあめなんかを買いました

おはようございます。
昨夜は、非常に面倒な恒例の、確定を申告してまして、途中でこたつに座ったが最後、不覚にも寝てしまいました。さっき残りをやってしまってスッキリしたところです。

13日から、松山市では「伊予路に春を呼ぶ」と言われている「椿祭り」が開催されています。この開催日は毎年微妙に変わるんですが、不思議なことに椿祭りの時期は一年で最も寒くなり、終わると春に向かうということです。今年も昨日からめっきり寒くなりました。
で、昨日家族でお参りしてきましたよ。
十数年前までは見世物小屋がやって来てて、当時学生だった僕は先輩と連れ立ち興味半分で入ってみたら、ガチで見世物小屋で、何だかへこんでしまった覚えがあります。現在は来なくなってるんですね。

長男イチは出店のくじびきに興味津々だったようで、いちいち引っかかってました。気持ちは分かるけど、うちではやらせません。やらせはせんのだ!
[PR]
by osekkaisensei | 2008-02-14 07:46 | 日々 | Comments(4)
Commented by 小林誠 at 2008-02-14 10:47 x
見せ物小屋、見たことがありません。
映画「エレファントマン」に出てくる見せ物小屋、あんなかんじですか?
Commented by osekkaisensei at 2008-02-14 13:35
そうですね。あまりちゃんと覚えてないんですが、みっつよっつ出し物があって、基本的には自分の体の奇形を、歌に合わせてさらすというもので…。かつてはああいうものを純粋にエンターテイメントとして受け入れる土壌があったんだとは思うんですが、さすがに冗談半分で観られるものじゃなかったです。いや、まじめに観られてもやってる方にとっては本懐ではないとは思うんですが…。
Commented by 小林誠 at 2008-02-14 19:37 x
せつないです。ぼくたちはどれだけの罪の上に立って生きているのでしょうか。
Commented by osekkaisensei at 2008-02-15 14:06
ああやって突然(こっちから望んで入ったんですが)、そしてリアルに見せ付けられると、自覚してない分きつかったです。当時は江戸川乱歩のエログロナンセンスものが好きな時期で、もっと耐性があると思ってたんですが。自分の本当の顔が見える鏡、と言えるのかも。