人気ブログランキング | 話題のタグを見る

プラネタリウムは、寒い(冷房が)

ところで、これは愛媛の映画館(シネマサンシャイン)に限ったことかもしれませんが、映画が始まる前に、「映画のビデオ撮影は犯罪です」みたいな告知フィルムが流れるんですが、これがなかなかのインパクトで必ず笑ってしまいます。頭がビデオカメラの、タキシードを着た人がパントマイムを踊ってる、という…。文字とナレーションだけにしてくれないかなあ。これから映画の世界に浸ろうという矢先、ちょっと気分をそがれます。

今日は(もう昨日か)一家で科学博物館に行きました。長男の「夏休みの思い出」的な宿題のためというのもありまして。で、20年ぶりくらいにプラネタリウムを観ました。人が多かったせいもありましょうが、あまりロマンティックな気分には浸れませんでした。星座の形って、いろいろ理由はあるんでしょうけど、かなりこじつけがひどいですよね。「それミルクさじの形って言われても、あんたのさじ加減ひとつでしょうよ!さじだけに!」
プログラムは「夏の星座」と、もう一つ、なんか恐竜の時代の巨大隕石衝突の際に水ごと宇宙空間まで吹き飛ばされた恐竜が、氷に閉じ込められてラグランジュポイントに漂っている、と。それを回収して氷を溶かしたら恐竜が生き返り、宇宙船の中で暴れるのですったもんだのあげく宇宙に放り出してびっくりした、みたいな、アニメ絵の紙芝居的な番組がありまして、これプラネタリウムでやる必要あるのかな、とトホホな気分になりました。ヒロインの声が女優の小雪でした。なぜ?
まあ子供は楽しそうだったので。


睡眠不足の時とか、体力が落ちてる時って、社会生活に支障が出ませんか?15時からドラム缶をつぶす実験を屋外でします、と書いてあるのにそれをどこでやるのかわからなくて、係の人に聞けば親切に教えてくれるのは分かってるのに、今日は聞けませんでした。歳を取って「まあそういうこともあるわな」って思えるようにもなりましたが、昔は情けなくてしょうがなかった。まあ……ね。
オチはないですよ。
by osekkaisensei | 2008-08-18 02:19 | 日々