人気ブログランキング |

「積み」は罪

さあ仕事しよう、とイスに座って、まず考えることは…

このプラモ達をどうやって成仏させようか、ということ。
キットの箱たちをぼんやり眺めながら、
ああでもないこうでもない、と十数分。

「プラモの箱あけしめ」というタイトルは、もともと
「プラモを作ってる時間より、ああでもないこうでもないと
箱のふたを開けたり閉めたりする時間の方がはるかに多いなあ」
という、自嘲めいた意味でつけたんですが、
最近ではもう
「プラモの箱眺め」状態です。



「カッパの川流れ」みたいじゃないの。
by osekkaisensei | 2009-03-04 02:22 | 日々 | Comments(3)
Commented by FUJIWARA at 2009-03-04 11:05 x
開けたり閉めたりしてニヤニヤするの意味だと思ってました。一日一パチ運動と称してやってましたがガンプラはたいへんですね(-.-;)ランナーの数に圧倒されて開け閉めします
Commented by さを at 2009-03-04 16:50 x
パソ机がプラモ棚の横なんで、パソで仕事してるとついつい横に目が
いって、塗りかけや素組みのキット群を見ながら塗ってやらんとな~・・
と苦悩の日々を送っております
Commented by osekkaisensei at 2009-03-05 00:19
>FUJIWARAさん
年に100個ほど作れば、5、6年で在庫が無くなる計算ではありますが、
多分そうなると買うスピードもアップすると思うので
難しいところです。
一日一パチ運動というのはいいかも。
一個丸々作るのは無理だとしても、毎日ちょっとでもいじる時間を
作るようにする、ということくらいは出来そうですよね。

>さをくん
とはいえ、やはりそうやって眺めてるだけの時間というのも、
模型の楽しみ方のひとつではあるんよね。
趣味は「模型作り」と「模型眺め」です。