人気ブログランキング |

「やめろ」と言われたからといって簡単にやめるな。

たとえパパに言われたとしてもだ。本当にやりたいことなら尚更だ。

ウィル・スミスの「幸せのちから」をTVで観ました。
マンガ家なんてやくざな商売をしていると、身につまされすぎる内容で
正直ちょっとつらすぎました。
いや、この時代だと、真っ当な仕事をされてる人にも
他人事じゃないですよね。
いい映画だとは思いますが。

最近、子供で泣かせようとされると、100%泣いてしまってどうもなあ。
うんちネタで100%笑わされてしまうのと同じで、
感動はできるんだけども
なんか心の底からの感動ではないんですよね。
無理矢理感がぬぐえない。
「感動した」じゃなくて「感動させられた」てな感じがどっかに。
きらいじゃないんだけど。
by osekkaisensei | 2009-03-07 00:44 | 映画・ドラマ