人気ブログランキング |

2007年 01月 22日 ( 1 )

自分の部屋に山のように積んであるプラモの箱たちを見ててふと、「こんなにプラモを買ってどうするんだ。たとえ全部作ったとしても、何の意味も無いじゃんか」と、一瞬ですがそういう気分が頭をよぎることが、一年に何度かあります。多分、妖怪が通り過ぎてるんだと思います。「無気力妖怪トカトントン」とかそういうのが。弱気になってるんでしょうな。その気分は幸い、すぐに打ち消すことができるんですが、ものすごくイヤな、自分を自分で否定してしまった、真っ暗な感じ。その気分の先にはきっと「死」がある。という予感があるんです。ああ、やだやだ。自殺なんかする人の気持ちなんか分かりたくもないけど、この気分をずっとずーっと拡大させれば、そういう気分になるんでしょうか。
この「イヤな気分」を打ち消す決戦兵器の最先鋒は、僕の場合やっぱりプラモ。「自分の好きなものを楽しく作れりゃそれ以上の幸せがあろうか」って。なんだ、プラモのことで落ち込んでプラモで癒されてりゃ世話ないよ。

ここで、「弱ってるモデラーを自殺に追い込む方法」をお教えしましょうか。それはもうみなさんお気付きでしょう。そう。そのモデラーの所有するプラモを、完成品もふくめ全部捨てることです。


ああ、書いてて怖くなった。泣きそうだ…。
あ、みなさん、僕は別に現在弱ってるわけではないですよ。思い出したから書いただけです。ご心配なく。
by osekkaisensei | 2007-01-22 22:51 | 日々