人気ブログランキング |

2008年 09月 09日 ( 1 )

1/48ダンバインを見る度に思い出すことがあります。

あれは発売されたばかりの時でしたから、僕が小5とか小6くらい。寒い日でした。家から歩いて2分くらいのところにあった模型屋。日曜日。ロボットプラモブームの頃でしたから、狭い店内には10人くらいのお客がいて、にぎわってました。僕はその時お目当ての物が無くて、でもプラモが並んでる模型屋というものが好きなので箱を眺めたりしてました。
で、僕の横に高校生か大学生くらいの、黒いジャンパーを着た頭がボサボサの男がいて、1/48ダンバインを手に取って。店長さんがどこにいるか確認しながら。やにわにジャンパーの中に押し込んで、そのまま足早に店から出て行きました。僕は一部始終を見てました。というか、僕しかその様子を見てなかった。大人がそんなことをするとは思いもしなかった。足が震えて、店長さんに言わなきゃ言わなきゃって思いながら、でもなかなか言い出せなくて、やっと言えたのは2、3分後だったと思います。当然そいつはもう逃げてて、様子を見てきて店に戻ってきた店長さんが「言ってくれてありがとうな」みたいなことを言ってくれたことがせめてもの救いでした。もっと早くに言ってれば捕まえられたかもしれない。それよりも、男が箱をジャンパーに入れた時点で言ってれば。入れようとした時点で「レジはあっちですよ」って言ってれば。もやもやとした後悔だけが残りました。

定価800円。あいつはダンバインを作ったんだろうかと、ずっと思ってます。
by osekkaisensei | 2008-09-09 04:40 | 日々