人気ブログランキング |

<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ハイキューパーツさんにて、「ホビーショップのランナさん」第76話が更新されてます。
今回は金ヤスリの「目」についての解説です。


金ヤスリのメーカーの名前や屋号には「壺」が使われることが多いんですが。
何の壺かというと、味噌壺です。
金ヤスリを作る工程で、表面に目を削り入れた後、
素材の鋼を硬くするために「焼入れ」をします。
真っ赤になるまで加熱し、一気に水冷するんですが、ただ水につけるだけでは
ムラができてしまい、強度が下がってしまいます。
このムラを防ぐため、日本産のヤスリでは、味噌を塗るんだそうです。
味噌壺に浸けてたんですね。
焼入れという工程では、味噌の焼けるいい匂いが立ち込めるとか。
味噌の香りに包まれてる工場。
うーん、嗅いでみたい!



by osekkaisensei | 2017-11-17 02:43 | ランナさん
ハイキューパーツさんにて、「ホビーショップのランナさん」第75話が更新されてます。
5ヶ月以上の間が空いてしまいました。すみません。
金ヤスリ編です。よろしければ。

金ヤスリについて、調べたり聞いたりした中で
「ランナさん」で紹介するには長くなりすぎるので割愛したうんちくを書きます。
ホームセンターや模型店などで入手できる金ヤスリですが
安いのはともかく、それなりに値段のする金ヤスリには
わりと「日本製」のものがあります。
その日本製の金ヤスリ、95%が広島県呉市仁方(にがた)という町で作られてるそうです。
大阪や新潟にもメーカーはあるんですが、圧倒的シェアですよね。
7千人くらいの小さな町ですよ。ストリートビューで見ても人なんか歩いてないですよ(失礼)。
行ってみたいわあ、仁方町。

by osekkaisensei | 2017-11-06 17:02 | ランナさん